So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

東北AFVの会! 其の二 [模型イベント]

 ではでは、会場に集った素晴らしい作品の中から、一部ですが、ご紹介したいと思います。まずは、単品部門とジオラマ部門の作品から


01.JPG
ハンガリーのトゥラーンですね。作品と台座、タイトルプレートがベストマッチしております。


02.JPG
         草原がとても「イイ味」をだしておられるジオラマ


03.JPG
    ただでさえ大きなムスタ自走砲を、運搬トレーラーに積載したビッグモデル


04.JPG
    色彩が際立つ作品。さらには列車と潜航艇を組み合わせる斬新なアイデア


05.JPG
カルロアルマートの車輌章のレプリカをレジンで抜いて飾り台に配するという、驚きの作品!


06.JPG
  プラウダのBT戦車を拝借して、とんずらする継続高校一味。発想が秀逸です(笑)


07.JPG
    難しい構図を綺麗にまとめておられます。フィギュアの数もスゴいです!


08.JPG
 アイランドベースを巧みに配置しておられますね。エニグマの色調も、とても自然です

        次回はテーマ部門である自衛隊作品をご紹介いたします!

nice!(0)  コメント(0) 

東北AFVの会! 其の一 [模型イベント]

こちらが「東北AFVの会in仙台」の開催会場となった「日立システムズホール仙台」です。

01.JPG


ご存知の方もおられるかと思いますが、本来「東北AFVの会in仙台」は2011年に開催される予定でした。しかし、あの大震災が起きたことにより、開催は無期限延期の状態を余儀なくされていたイベントだったのです。それから6年たった今年、ついに再びの開催が決定!
さらにさらに、復興に尽力した自衛隊に感謝の気持ちを込め、作品参加部門の1つに「自衛隊作品」部門が設けられました・・参加しない理由はありません(笑)


02.JPG


    会場の壁には大きな寄せ書きがかけてありました。感慨深いものがあります。

ちなみに主催サークルの方々は「40作品くらいが集まれば・・」と考えていたそうですが、実際はその4倍の参加作品が集まり、会場は飽和状態に!急慮、展示テーブルを追加して対応していました。曰く「東北AFVの会の開催史上、最小の展示会場に、史上最多の参加者が集いました」とのこと。素晴らしい場所に立ち会えることが出来ました!

03.JPG


 唐突ですがコチラの甲冑、実は会場入り口脇に飾られていた「作品」なのですが、ヘルメット以外の甲冑部分は全て「紙製」という驚愕の作品(実際に甲冑を持たせて頂いて、その軽さで初めて紙製だと実感できました)しかし、この甲冑を製作されてしまう技術と、さらには89式小銃(エアガン)を持たせてしまうという抜群のセンス・・世の中、上には上がおられるということを素直に認めざるを得ませんね!

                 其の二に続きます!

nice!(0)  コメント(2) 

東北AFVの会! [模型イベント]

 少しばかり更新が滞りましたが、日々の諸々が一段落しましたので、先ずは一報。
本日、東北は仙台にて開催された「東北AFVの会」に参加させて頂き、さらには栄えある賞も頂きました。詳細は追って記事にてご紹介致しますが、今日のところは睡魔に対抗せず、早めに休もうと思います(笑)

 会場にてお会いできた皆様、本日は楽しい時間を過ごさせて頂きましたこと、心より感謝申し上げます(_ _)
nice!(0)  コメント(0) 

大宮駐屯地 創立60周年記念行事 其の二 [駐屯地創立記念行事]

              その素晴らしい出来事とは

IMG_0416_R.JPG


  訓練展示でM2重機関銃を乱射していたこの車輌、1/2tトラック、M2搭載型が・・

IMG_0456_R.JPG


何と、訓練展示が終わった後、近くまで来てくれました!この車輌、どこの駐屯地祭でも訓練展示には必ずと言ってもいい程に登場するにも関わらず、装備品展示には全く登場してくれないので、いつの日か至近距離でシャッターに収めることを待ち焦がれていた車輌なのです・・感無量!

しかも、しばらくしてM2重機関銃を外してくれたので、その銃架が鮮明に!これでモノクロームの1/2tトラックのキットをM2搭載型に改造する為の詳細な資料が手に入りました!おそらく当ブログをご覧になる方の中には私と同じ野心を持つ方もおられると思うので、ここに資料として掲載します!お役立てください!

      左前からのショット、小さな袋は12.7mm弾の弾帯受け袋ですね。

IMG_0474_R.JPG


         左後ろからのショット、大きな袋は空薬莢受け袋です。

IMG_0473_R.JPG


                右後ろからのショット

IMG_0479_R.JPG



        右前からのショット、弾薬箱も取り外されていますね。

IMG_0461_R.JPG


ちなみに「車輌に触れなければ撮影は大丈夫ですよ^^」と、撮影のお許しはでていました。問題はありませんのでご安心を(というか皆さん撮りまくっていましたがw)
nice!(0)  コメント(2) 

大宮駐屯地 創立60周年記念行事 其の一 [駐屯地創立記念行事]

 本日、埼玉県の大宮駐屯地にて催された創立60周年記念行事に行ってまいりました。

IMG_0404_R.JPG


  例年、余り天候に恵まれないことの多い大宮駐屯地祭ですが、今日は暑さを感じるほどの快晴。

IMG_0411_R.JPG


 私が最も気になるのは装備品展示なのですが、今回は残念ながら私が過去に撮影済みの車輌が多く、ゲスト参加の74式戦車や中距離多目的誘導弾等は、茨城県・土浦駐屯地(武器学校)の車輌でした。つまりは私が以前撮影したことのある車輌だった訳で・・ちょっとがっかり。

         その後訓練展示を見つつ、気になるシーンを撮影。

こちらは訓練展示を終えて、撤収準備をしている軽装甲機動車。ジオラマっぽい雰囲気のシーンに思わずシャッターをパシャリ。

IMG_0439_R.JPG


こちらは例年、装備品展示に登場する82式指揮通信車ですが、今年は訓練展示に参加した後、素早く撤収してしまいました。

IMG_0433_R.JPG


正直なところ、思ったほどの成果も上がらなかった為、正午過ぎには帰ろうかと考えていたのですが、突如として駐屯地祭の神様(?)が私に微笑んでくれる出来事が起きました!

                其の二に続きます!
nice!(0)  コメント(0) 

静岡HS2017 新商品(モチロン自衛隊関連)番外編 [模型イベント]

 前回「皆様、括目して新商品を待ちましょう!」などと完璧に締めたつもりになっていたワタクシ、大切な新製品を御紹介し忘れていました。

                  それは

IMG_0239_R.JPG


完全に手前の素晴らしい完成品に焦点が奪われてしまっていますが(笑)お気づきでしょうか?右奥の看板に表記されているのが、今回お伝えしたい新商品、良質なレジンキットで自衛隊車輌をリリースし続けている「えときんモデル」さんの「1/35 陸上自衛隊 75式ドーザ」です(個人ディーラーさんの為、新製品案内はサークル展示会のスペースにありました)

現在鋭意製作中。発売は今冬を予定しているとのことですので、75式ドーザ好きの私としては一日千秋の思いで発売を心待ちにしております。

                   ちなみに

古河(7)_R.JPG


この画像は私が撮影した写真の中でも指折りのお気に入りですが、中型セミトレーラに積載された75式ドーザの雄姿です。74式戦車と同世代の装備品ながら、後継車両たる施設作業車の配備がスローペースの為、40年以上の現役年数を誇る装甲付きブルドーザーです。

現役が長いぶん、様々な任務に出動しており、有名な出来事では「雲仙普賢岳・噴火災害」「カンボジアPKO派遣任務」そして「東日本大震災・災害派遣」等々、多岐に渡ります。地味な車輌と言えば地味な車輌かもしれませんが、私が愛してやまない車輌です。

            ・・・はやく製作したいです(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

静岡HS2017 新商品(モチロン自衛隊関連)其の二 [模型イベント]

         ではでは引き続き、新商品紹介をお楽しみください。

IMG_0368_R.JPG


IMG_0367_R.JPG


こちらは当ブログで以前紹介した、アオシマの1/72、OH-1ニンジャにトーイングトラクターを追加した商品(当初は3t半航空燃料タンク車も同梱される予定でしたが、それは中止になった模様)発売がかなり伸びてしまっているようですが、ようやくの発売具体化で嬉しい限り!

                    お次は

IMG_0374_R.JPG


自衛隊モデラー必携のアイテムである「偽装網」を通常版、冬季版と2種類もリリースしてくれている素晴らしいバイタリティーを持つメーカー「和巧」の「紙創り」シリーズから、またしても驚きの商品が

IMG_0397_R.JPG


1/72スケール用の偽装網でございます!機動戦闘車やPAC3、74式から10式まで、ミニスケ自衛隊車輌のドレスアップに最高の一品!・・・ただし、現行ではイベント限定商品とのこと。いつしか通常販売品となってくれることを祈りましょう!

                   さらに

IMG_0365_R.JPG


IMG_0366_R.JPG


レジン製の自衛官フィギュアをリリースし続けているモデリウムから「歩哨ポーズ」の自衛官フィギュアと装備品セットが発表されました!おそらくですが、自衛官が「普通に歩行している」フィギュアは、この商品が初ではないでしょうか?ちなみにこの報に舞い上がってしまった私、ブースの担当者の方に「できたら〇〇〇姿の自衛官フィギュアをお願いします」とリクエストしたところ「既に新商品企画に上がっています!」とのこと・・歓喜!

            皆様、括目して新商品を待ちましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

静岡HS2017 新商品(モチロン自衛隊関連)其の一 [模型イベント]

 さてさて、まずは静岡HSにて発表された新商品の中から個人的に要チェックなアイテム(自衛隊モノ)を取り上げて参りましょう!

                まずはこちらの2点

IMG_0360_R.JPG


IMG_0359_R.JPG


ファインモールドから発売される、64式対戦車誘導弾搭載型の60式装甲車と73式小型トラック。いつかは出してくれるだろうと思っていたキットですが、まさかの2車種同時発売。
 余談ですが、ファインモールドのブースで出会った、とあるオッチャンは「分かる人には良さが分かる、そんなキットだな!」と含蓄ある言葉を残して去っていきました、渋い!

                  お次はこちら

IMG_0369_R.JPG


AFVクラブの新製品、陸自高射部隊も使用する「ホーク地対空ミサイル」
「1/35スケールでも、けっこう大きいな」というのが正直な感想。キットの詳細についてはまだ未定のようですが「駐屯地行脚の旅」で撮影しまくった資料があるので、例え純粋な陸自仕様での発売でなくとも、何も問題はありません(笑)

                    さらに

IMG_0373_R.JPG


IMG_0372_R.JPG


童友社から発売される「陸上自衛隊水陸両用車」こと「AAV7A1」です(キットはもちろんホビーボス製)ただし、あくまでも今現在、九州で試験運用されている車輌をモデル化したキットなので、将来的に発足される「陸自の海兵隊」こと「水陸機動団」に配備される車輌とは細部が異なるであろうことには留意・・・まぁ、このキットを購入することに関しては、何ら迷いはありませんが(笑)

                 其の二に続きます!

nice!(1)  コメント(4) 

静岡ホビーショー2017・・閉幕! [日記]


IMG_0213_R.JPG


通算3度目となる静岡ホビーショーのサークル参加、無事終了致しました。ホント~~~にたくさんの方から、作品に対する温かい御感想や御質問を頂き、恐縮至極でございます。
ご紹介したい画像やネタは沢山あるのですが、まだ画像データの整頓が出来ていないので、これから少しずつアップしていきたいと思っています。

 ここに改めて、本ホビーショーにてお会いできた皆様に、深く御礼申し上げます(_ _)

                  ちなみに

IMG_0338_R.JPG


      ガッツリ、来場してくれましたね。堪能させて頂きましたよ(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

迫ってまいりました! [日記]

 静岡HS参加まで秒読みとなってきました。私はサークル、メルクールの会のメンバーとして2日間とも参加致します。例年どおりならば、私共のブースは自衛隊による車輌展示の真向かいという、とてもわかりやすい場所なので、お時間のある方は是非いらっしゃってください。

 ちなみに持ち込み作品は当ブログでも御紹介した「 セミトレ積載 74式戦車」と「空自PAC3」と「あと、もう一つ」の3作品です。「あと、もう一つ」は未公開作品なので、会場でのお楽しみです^^
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -