So-net無料ブログ作成

土浦駐屯地 創立65周年記念行事 其の二 [駐屯地創立記念行事]

         個人的に気になった展示品を、次々にご紹介。

01_R.JPG


こちらは9月末に開催した、千葉の松戸駐屯地創立記念行事でも展示された、73式小型トラックを空中投下用プラットフォーム(正式名称・プラットホーム2号)に積載、梱包した逸品。残念ながら松戸には行けなかったので、まさかの再展示に驚きを隠せませんでした。

02.JPG



03_R.JPG


ちなみに、こちらの装備品は、習志野の第一空挺団の皆様が出張展示をしてくださっているモノです。どうしても気になった為、説明係の方にお話しを伺ったところ「松戸での展示が好評だったので、土浦にも持参しました(^^)」とのこと。ブラボー!

             お次は私、正真正銘、初見の装備品

04_R.JPG


遠目に見たときは「お、中SAMも展示されてる」と思ったら、近づいてビックリ「12式地対艦誘導弾」でした。重装輪車がベースとなって、ミサイルコンテナも四角形になったので、88式地対艦誘導弾と比べて、かなりシャープなシルエットになっていました。余談ながら、1/72スケールのレジン製キットが既に発売していますが、ナカナカに高価で手が出せておりませぬ。

                 さらにコチラ

05_R.JPG


  皆さんご存知(?)MLRSですが、気になったのは車輌というよりも、その足回り

06_R.JPG


このところの雨続きで、展示広場の土もかなり軟弱になっているせいか、履帯がゴッソリと土を掻きとっております。しかもその土には、雑草や、芝生の根などが混ざり、とても「イイ感じ」に汚れていて、まさに絶好の「足回りのウェザリング塗装見本」です。いつか、このくらい足回りを派手に汚した車輌を使って、ジオラマを製作したいと思っていたりして・・・

          次回は、気になった「とある車輌」をピックアップ!
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

万年伍長

陸自車両好きにはたまらない展示内容ですね。
次回、梱包されたパジェロのPDSをスクラッチされてはいかがでしょうか。
数多の戦闘車両模型が様々なシチュエーションで再現されている模型業界ですが、未だプラットフォームに乗り、物量傘1号を担いでハニカムで覆いつくされたパジェロの作例は目にしたことがありません。新旧3t半、ジープ(64マット、106無反動)、1/4tトレーラー、高機、小型ドーザー、10榴、重迫他バリエーションも豊富です。
ぜひチャレンジしてみてください!
by 万年伍長 (2017-11-08 00:31) 

muck

万年伍長様、コメント有難うございます。

正直、このパジェロの展示を見ながら考えていたのは「これは模型で再現出来るだろうか?」ということばかりでした(笑)
 PDSのスクラッチはまだしも、ハニカムを何で再現するかが一番のネックのように感じました。逆に言えば、それさえ解決すれば何とかなりそう・・とか思ってます。

あ、ちなみにパジェロのキットは4つほどストックがあるので、その点は心配ありませんね(笑)
by muck (2017-11-09 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。