So-net無料ブログ作成

PAC3製作 其の六 [1/72スケール 航空自衛隊]

 間隔が空いてしまいましたが、引き続き、PAC3製作を進めていきたいと思います。
今回の製作では、前回に吹いた影色をほのかに残しながら車体色を吹いていきます。
以下、その結果です。

PA080636_R.JPG


PA080637_R.JPG


「其の四」でも触れましたが、PAC3発射機には二種類の緑が使われているんですね。
上画像に映っている「ミサイルコンテナ」と「発射架」と「ディーゼル発電機」と「パワーサプライ」は暗緑色。下画像に映っている「キャブ、及び車体そのもの」は明緑色となっています。
ただし、民生品を多用している当車輌は個体差が激しく、この色の識別は、私が取材し、参考にした車輌がそうであったというだけなので、「間違ってるぞ!」といった類のご指摘は平にご容赦を(_ _)

ちなみに暗緑色は日本陸軍戦車・前期迷彩色セットより「緑色」と、「オリーブグリーン」を8:2で混色し、明緑色は「グリーンFS34227」と、「濃緑色(中島系)」を7:3で混色しました(全てMrカラー)
勿論、これらも私の色彩感覚で導き出したものなので、あくまでも参考程度にご覧になってください。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。