So-net無料ブログ作成

PAC3製作 其の九 [1/72スケール 航空自衛隊]

 お次はタイヤの汚し塗装に入ります。
と、言ってもこの車輌のタイヤが「目に見えて汚れている」という状況になることは少ないので、ここはクレオスのウェザリングカラー、グレイッシュブラウンを使用して、控えめな表現にとどめました。

        まずはタイヤ全体にグレイッシュブラウンを筆塗りし・・・

PA110644_R.JPG


              次に余分な塗料の拭き取りをば・・・

PA110647_R.JPG


コツとして、タイヤの接地面とミゾに塗料を残すことを意識しながら、拭き取る感じでしょうか。特にタイヤ側面は念入りに・・というより、ほぼ拭い去ってしまう勢いで。

PA110648_R.JPG


             アップで見るとこのような感じに。

タイヤはまんべんなく汚してしまうと「わざとらしさ」感が半端なくなってしまうので、基本、よっぽどの荒れ地を疾走したというシチュエーションでの汚し塗装でなければ、タイヤ側面を派手に汚すことは避けた方が無難かと思われます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。