So-net無料ブログ作成

PAC3製作 其の十 [1/72スケール 航空自衛隊]

 さて、放置されてる感のあるPAC3ですが、実のところはと言えば、着々と製作は進んでおります。今回は本車輌の見せ場とも噂される(?)ウェザリング塗装箇所、アウトリガーの接地面です。
ミサイル発射時の踏ん張りどころであるこの部分は、当然ながら汚れが激しいです。撮影してきた資料写真を参考にしつつ、塗装を進めてまいります。まずはベースになるタミヤアクリル・ラバーブラックを塗った状態。

PA110651_R.JPG


次にクレオスのMrウェザリングカラー、ラストオレンジを塗布。コツとしては、中央には色を置かず、周囲からジワリジワリと染めていく感じです。

PA120652_R.JPG


最後にラバーブラックとラストオレンジの境目をつつくような感覚で、タミヤエナメル・クロームシルバーを置いていきます。

PA120653_R.JPG


三つめの画像で突然デカールが貼ってあったりしていますが、一連のウェザリング塗装の完成時に写真を撮影し忘れていた為、後になって撮影したからという事情です(笑)
これで塗装はほぼ終了しました。最後に「あの」細部工作に取り掛かりたいと思います。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

tt_tank88

グッと完成度あがりましたね〓

このPAC3はジオラマにされるんですか?
by tt_tank88 (2016-12-08 16:08) 

muck

 tt_tank88 様、コメント有難うございます。
この子は74式戦車積載セミトレと同じような飾りつけにしようと目論んでおります・・が、一方で久々にジオラマを製作したいという思いも膨らんできておりますので、近く、手を付け始めるやもしれません(笑)
by muck (2016-12-08 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。