So-net無料ブログ作成

フィンランドのⅢ号突撃砲製作 其の二 [1/35スケール いろいろ]

            まずは恒例のサーフェイサー吹きから

PC220512_R.JPG


                そして影色吹きまで

PC230514_R.JPG


PC230515_R.JPG


 影色はMrカラーのフラットブラックとマホガニーを約5:5の割合で混色したものです。これをモールドや突起、あと「どうしたってこの部分は暗くなるだろう」という箇所(多分に勘に頼っていますが・・)に吹いていきます。
 ちなみにこの作業、一通り吹き終えたあと、少し休憩をして改めてキットを眺めると吹き残しの箇所や、塗料が届いていない細部等をほぼ100パーセントの確率で見つけるというのが、この影色吹き作業の特徴でもあります(笑)

         お次はこの影色を残しつつ、車体色を吹いていきます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。