So-net無料ブログ作成

フィンランドのⅢ号突撃砲製作 其の七 [1/35スケール いろいろ]

 車体下部のウェザリングです。今回はMrウェザリングカラーと、パステルを併用するという、新旧の技法を混ぜ込んで行いたいと思います。

車体下部1.JPG


まずはウェザリングカラーのステインブラウンと、グレイッシュブラウンを車体下部に、ランダムに置いていきます。

車体下部2.JPG


次に、専用薄め液を含ませた筆で「上から下へ」規則正しくウェザリングカラーを「均して」いきます。

車体下部3.JPG


仕上げに、履帯にまぶした「土色」パステルを若干暗めに調整したものを、主にサスペンション付近にまぶしました(履帯より奥まった箇所であるサスペンション付近には、暗めの土色パステルを付着させた方が、ウェザリング表現が退屈になることを防げます)

    次回からは細部塗装に入ります。勿論、フィギュアも忘れていませんよ(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。