So-net無料ブログ作成

フィンランドのⅢ号突撃砲製作 其の八 [1/35スケール いろいろ]

           フィン軍Ⅲ突、畳みかけていきます!
・・・と、言ってもデジカメ騒動もあって、一部画像データが無くなってしまった為、若干雑なご紹介となってしまいますが。

  まずはフィン軍Ⅲ突の特徴でもある、デグチャレフ軽機関銃のデティールアップから

DT01_R.JPG

         収納式ストックがただの棒になってしまっているので・・


DT02_R.JPG

              ピンバイスで穴を数ヵ所開口し・・


DT03_R.JPG

それらの穴をデザインナイフで一つに繋げれば、お手軽に「それらしく」なってくれます。
          さらに、久しぶりのフィギュアにとりかかります。

人形1_R.JPG

ヘッドを他キットから流用し、体格を痩せ形にしたところで、サフを吹いて全体のプロポーションをチェック。

人形2_R.JPG

   目の塗り→肌色基本塗り→肌色中間色塗り→肌色影塗り→肌色明部塗りを終えた状況です。

人形3_R.JPG

軍服基本色塗り→軍服影塗り→そして軍服明部塗りと続くのですが、ここでフィギュア塗装の画像は途切れてしまいます。キチンとしたご紹介はまたいずれの機会に。

            さらにさらに、丸太の年輪塗りに挑戦!

年輪1.JPG

             何も塗っていないと、この状態ですが・・

年輪2.JPG


  タミヤエナメルのクリアーオレンジとフラットブラウンを混ぜた水飴状の塗料をベタ塗りし・・


年輪3.JPG


それを円を描くように、薄め液を含ませた筆で拭き取っていきます。画像の状態ではまだ「濃い」ので、もう少し拭き取った方がイイですね(勿論、仕上げにツヤ消しクリアーを吹くのは必須です)

              いやあ・・畳みかけました(笑)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。