So-net無料ブログ作成

突如の完成品、陸自バートル! [完成棚]

 3年前に購入してから、まさに「牛歩」の如きマッタリペースで製作していたフジミの1/72スケール「陸自バートル」が遂に完成しました。


IMG_0094_R.JPG


IMG_0095_R.JPG


IMG_0096_R.JPG


IMG_0097_R.JPG


IMG_0098_R.JPG

 
前回に完成したフィン軍Ⅲ突を完成棚に置こうとしたとき、何故か製作途中のバートル(完成度90%)に目がとまった為、それから一週間をかけて完成させるに至りました。
 ちなみにこの「17号機」は平成3年に起きた「雲仙普賢岳・噴火災害」に出動した機体です。退役した現在は雲仙岳災害記念館の敷地内にて、共に災害出動した60式装甲車と並んで屋外展示されています。
 機体色は1/72スケール用に明度を上げた陸自緑色と陸自茶色。黒色は「NATO軍戦車色セット」からテーアシュバルツを(いずれもMrカラー)チョイスしました。スミ入れには「コピックモデラー0.02mm・ウォームグレー」を初使用・・コレ、便利ですね(笑)


IMG_0102_R.JPG


追加工作としては機体側面から燃料タンクに伸びる2本の支持棒を真鍮線で再現(こんなに目立つ箇所を、フジミさんはナゼに省略したのでしょうか?)

IMG_0100_R.JPG


アンテナ線も3本、所定の位置に追加しましたが・・画像だとわかりにくいですね。

なお、バリエーションキットである同社の「海自・掃海用バートル」もストックがあるのですが、こちらを製作するのはいつになることやら(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。