So-net無料ブログ作成

自衛隊のコンバインドローラ(架空) 其の一 [1/35スケール 陸上自衛隊]

 今週は北陸地方が豪雪災害に見舞われ、福井県は陸上自衛隊に災害派遣要請を出すに至りました。ざっとニュース映像を見ていただけでも

 高機動車・3t半トラック・軽レッカ・小型ショベルドーザ・バケットローダ等々・・

 あらゆる車輌が出動しておりました。そしてその中でもひと際、私の目を惹いたのは

1_R.JPG


                 グレーダですね!

いや、モチロン民間で使用されているグレーダが、オリーブドラブに塗られただけだと知ってはいるのですが、その特異な外観が、どうにも私の心を捉えて仕方がないのです。今回から製作紹介するキットのシリーズに、いつか同車がラインナップに加わってくれることを強く願ってやみません。

  それでは、ハセガワのコンバインドローラの自衛隊ver(架空車輌)製作開始です!

と、気合をいれてみたものの、正直、組み立て面においては、順調すぎて、とりたてて記事になる点が見当たらないという、嬉しくも少し困ってしまうといった状況。そうこうしているうちに、あっという間に各部位の製作が完了してしまいました。

2_R.JPG


やはりこのキットを完成させる上でキモとなるのは、いかにして「実際に自衛隊に配備されていそう」な雰囲気をデッチ上げるかどうかにかかっていると思い、その為には、程よいウェザリング塗装が大切なのでは?と、一人得心。従って、この部分の汚し塗装には凝ってみたいと思った所存。

3_R.JPG


そう、ローラ部分の汚し塗装です。とりあえず黒サフを下地に吹いた状態ですが、さて、ここからどうしていきましょうか、思案のしどころであります・・。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。