So-net無料ブログ作成

自衛隊のコンバインドローラ(架空) 其の二 [1/35スケール 陸上自衛隊]

 しょっぱなから余談ですが、このキットを購入し、その存在を意識するようになると、この日立製のコンバインドローラ、そこかしこの工事現場にいることがわかり、頻繁に実車を観察することが出来るという、とても有難い現象が!

そのおかげで、なんとな~くではあるものの、ローラ部分のウェザリング塗装の方針が固まりました。

4_R.JPG


まずは、黒サフを吹いた状態の上から、タミヤアクリルのレッドブラウン、陸自茶色、ジャーマングレイを筆塗りで、それぞれの色が乾かないうちに、次から次へと「ムラ」に塗りたくります。そうすると画像のように、互いの色が複雑に混ざり合い、自然とマーブル模様になります。

5_R.JPG


それらが完全に乾燥するのを待ち、次にタミヤエナメルのミディアムグレイとスカイグレイを半々に混ぜた色を、薄め液で「かなり」薄く溶き、それを下地となる「土汚れマーブル模様」が透ける様に、うっすらと筆塗りします。

6_R.JPG


最後にタミヤ・ウェザリングマスター「Bセット」のサビ色を、ローラが回転することを意識したパターンで擦り付けてみました。

実車の汚れを参考にしつつ、汚くなり過ぎないように、若干の誇張を加えたウェザリング塗装ですが、個人的には満足です(^^)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。