So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

緑色の60式装甲車 其の十 [1/35スケール 陸上自衛隊]

       基本色が吹き終わったので、次は足回りの汚し塗装にはいります。
                これがノーマル状態。

足回り汚し1_R.JPG


まずはタミヤエナメルのカーキ・フラットブラウン・フラットブラックを混ぜてつくった「暗い土色」を、塗りつけます。

足回り汚し2_R.JPG


そして「暗い土色」が半乾きくらいの頃合いで、最初に塗った「暗い土色」にバフを混ぜた「明るめの土色」を塗りつけます。このとき「明るめの土色」を塗る面積は「暗い土色」を塗った面積よりも少なめにするのがポイント。

足回り汚し3_R.JPG


最後に、エナメル薄め液を含ませた筆で「暗い土色」と「明るめの土色」との色の境目をボカシていきます。ボカす以外にも、つついたり、上下に「均したり」と、汚れ方がワンパターンにならないように気を付けます。

足回り汚し4_R.JPG


60式装甲車と、そのファミリー車輌は、完成後も車体下部がよく見えるので、足回りの汚し塗装は、俄然、気合が入りますね・・・時に、その気合がダメダメな方向へ行ってしまうことも、よくありますが(笑)
nice!(0)  コメント(2)